So-net無料ブログ作成
検索選択

JR西日本、列車運行情報の公開開始 [train]

ちょっと遅ればせながらの情報ですが

https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/04/page_10335.html

連休前の4月28日から関西圏を走るJR西日本の在来線において電車位置情報が公開されました。
JR東日本では結構当たり前のように公開されていますがやっとこさって感じです。

http://undo-town.blog.so-net.ne.jp/2015-03-01
http://undo-town.blog.so-net.ne.jp/2015-03-31
http://undo-town.blog.so-net.ne.jp/2016-09-30

どれどれと思ってみてみると

IMG_2016.PNG

パッと見たところは東急などが公開しているやつに準じているような気がします。まぁ通常運航の場合は駅に向かって小走りになるかどうかの見極めくらいですが、異常事態発生時は

IMG_2028.PNG

このように当該線区の場合は下部に運転見合わせ区間が表示されます。これはわかりやすくていいですね。

IMG_2030.PNG

この日は六甲道~住吉間でしたが、正直どの電車がダメだったのかはこの画面だけでは判断ができません。
(関西の場合は複々線なので、どの電車かによって関係ない路線は再開が速かったりするので)

IMG_2029.PNG

指令の混乱した状況がタブレットやスマホからも感じることができます 笑。

IMG_2031.PNG

JR神戸~京都~琵琶湖線の複々線区間については特別配慮がない表示になっています。画面上も新快速と快速がダブっているように見えますが、左軸を新快速、快速。右軸を普通電車とやっているだけで内側/外側の区別はありません。

IMG_2034.PNG

通常の朝ラッシュなんかはこんな感じに出来上がります。まぁある意味毎朝起きる大阪駅数珠つなぎが画面上でも再現されます。


JR西の車掌は数年前からタブレットを持っており、これによって出発順位なども確認をしています。

http://undo-town.blog.so-net.ne.jp/2015-08-06

これを一般化したものが今回のリリース版のようですが、実は社内用には情報があって今回のものにはリリースされていないのが

IMG_2054.PNG

JR東日本版にもある個々の列車の到着時間情報。これ、ある程度ついていると役に立つんですよね。外側新快速を待つか、内側快速に賭けるか。そんなことができたりもするんですがね。
JR東日本もはじめはなかったですし、改良版を待ってみますかね。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0