So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年度、各社新ルート就航もろもろ [travel]


と言いましてもJALに限ったことではありません。(JALとANAはB787問題の影響で実はサマーダイヤをまだプレス発表していません)

毎度おなじみ

http://www.businesstraveller.com/ (business traveller誌)
http://www.businesstraveller.asia/ (business traveller asia 誌)

こちらの記事から2つほどピックアップしてみました。

1.BAネタ

http://www.businesstraveller.com/news/ba-announces-summer-route-and-terminal-changes

記事の通りですがサマーダイヤからロンドンヒースローからの新規路線、およびターミナルの配置換えなどの情報が出ています。
JALもロンドンではターミナル3から飛んでいますが、乗継とかの手間を考えるとoneworldですべてターミナル5に収まってくれれば助かります・・・・・ってシティからエクスプレスで来るとターミナル5はひと駅先なんですよね。直通列車だけど遠く感じますよね。

ちなみにこの記事からもリンクがありますが、サマーダイヤよりロンドン~マレ~コロンボ線も就航します。三角飛びではなくマレ経由便。しかもマレ~コロンボ間のみの搭乗もできます。
わずか1時間半程度のBA路線。ちょっと興味はあります。

2.エミレーツ、羽田就航

http://www.businesstraveller.asia/news/emirates-to-add-tokyo-haneda-service

こちらの記事の通りですが6月3日よりドバイ=羽田線が就航するとのこと。B777-200LR利用とのことでもう時刻表も発表になってました。

EK312 DXB 09:35 → HND 00:01(+1)
EK313 HND 01:30 → DXB 07:05

ドバイからの上り便も現在の成田・関空行きのように午前3時ごろという強烈な時間ではなく9時半出発なので朝は楽ですが、羽田への到着が24時と公共交通機関での帰宅は都内でも限られたエリアだけになりそう。
実用面から考えればドバイ出発時は羽田便で、帰国の際は成田着(17時過ぎ着)となるのが現実論でしょう。となればEK312便使用限定のスペシャルフェアとか期待しちゃいますね。

ちなみにこの羽田発着便もJALとのコードシェアの対象となるようです。
ってEKコードシェア便のマイレージ加算率ってけっこう渋いんですよね。もう少し安い運賃に門戸を広げてくれればうれしいんですが・・・・・・・。


business traveller誌とは関係ないですが、ここんところのJALは日本発着外路線でもコードシェアを広げたりもしてますね。

http://press.jal.co.jp/ja/release/201301/002379.html

1月21日発表。AAとのコードシェアによりアメリカ=ブラジル間の増便。これによりニューヨークとサンパウロ間はダブルデイリー化。
ってこれはいいけどブラジルの方から嫌われている通過旅客への入国審査を回避するべく取られているヨーロッパルートでもコードシェアってやらないのかな?

http://press.jal.co.jp/ja/release/201301/002389.html

1月28日発表。S7航空とのコードシェア実施により成田=ハバロフスク、ウラジオストク行きの運行を開始。極東行きがいよいよJAL便名でも取れるようになるんですね。
個人的には環境が許せばいつかはイルクーツクとかには行ってみたいなぁと思っているのでちょっと嬉しいニュースですね。って極東からイルクーツクでもだいぶありますが・・・・・


というわけでここんところの情報を拾ってみました。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 4

undo

krauseさま

nice! ありがとうございます。
by undo (2013-02-11 15:07) 

undo

ma2ma2さま

nice! ありがとうございます。
by undo (2013-02-11 15:08) 

undo

あおたけさま

nice! ありがとうございます。
by undo (2013-02-11 15:09) 

undo

rafflesさま

nice! ありがとうございます。
by undo (2013-02-11 15:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。